トップロゴ
安全確認トレーニングって? トレーニング方法 研修キットのご案内 トピックス 関連リンク 会社概要 お問い合わせ

 ホーム > トピックス−京都府 1級ヘルパー養成研修


   平成15年度 京都府 1級ヘルパー養成研修での「福祉用具安全確認トレーニング」研修事例

期間 平成15年8月18日(月)10時〜17時
場所 京都市介護実習・普及センター 1F研修室
主催 京都市/京都市介護実習・普及センター
対象 京都市下 1級ヘルパー養成研修 参加者約24名
基本教材 展示場での福祉用具、レジメ、「福祉用具安全確認トレーニング」研修キット
講師 早川京子
内容

リフト、体位交換、安全確認トレーニング実践


演習風景   演習風景
     
演習風景   演習風景
演習風景(福祉用具安全確認トレーニング 参加実践型グループ演習)

内容概要
養成研修カリキュラム内に福祉用具安全確認トレーニングを1時間程度導入された。当日は、ベッド上での体位交換(スライディングシート)の体験研修、リフトの体験研修などの後、1日の締めくくりとして、福祉用具安全確認トレーニングを実践。3種類のシートを準備し、液晶プロジェクタに映し出して意見交換・発表を行った。また、実例記入トレーニングの内容は後日送付いただいた。
 
結果と課題
早川京子さんコメント「体験研修でこれまでも注意点に安全に使えるように指導してきたが、その観点からも使えるシートがたくさんある。これからも使っていきたい」とコメントいただく。今後は、いただいた実例記入シートを何らかの手法で公開・活用していく。

< 戻る >

 


(C) Copyright since 2003 Satellite co.,ltd. All Rights Reserved.